山崎製パン レーズンゴールド 食べてみました。

正月のニューイヤー駅伝を見てて気になっていたんですが
ようやく見つけることができたのでレビューします

2016年1月1日に新発売されたのが

 山崎製パン レーズンゴールド

「ヤマザキゴールドシリーズ」のレーズンブレッド

「レーズンゴールド」は、果肉感たっぷりのカリフォルニア・レーズンをふんだんに使用したレーズンブレッドです。
パン生地は、当社独自の技術によって、“しっとり、もっちり”した食感に仕上げました。
また、通常の食パンに比べて小さい型に入れて焼き上げていますので、食べやすいサイズになっています。
どこから食べてもレーズンのおいしさをご堪能いただける、ちょっと贅沢な逸品です。

(レーズンのおいしさがぎっしり)
「レーズンゴールド」は、どこから食べても一口目からレーズンの豊かな風味と深みのある味わいをお楽しみいただけるよう、
レーズンをたっぷりと配合しました。パン生地との比率は、当社従来品「レーズン好きのレーズンブレッド」と比べて
約2倍に相当します。レーズンにもこだわり、品質に定評のあるカリフォルニア・レーズンを100%使用しています。
ぶどうの生育に理想的な気侯のカリフォルニアで育ったぶどう果実を天日干しで乾燥し、
おいしさを凝縮した太陽のめぐみいっぱいのレーズンです。

(パン生地がしっとり、もっちり)
レーズン入りのパンは、レーズンの粒が生地中の 水分を吸うため、普通のパンに比べて固くなりやすい傾向があります。
「レーズンゴールド」は、当社が長年の研究で培ってきた発酵技術と最新の製パン技術を駆使することにより、
“しっとり、もっちり”した食感を実現しました。トーストすると、外はカリッと、中はしっとりとした食感をお楽しみいただけます。

(食べやすいサイズ)
「レーズンゴールド」は、レーズンとパン生地の黄金比率を追求しました。試作を重ねた結果、通常の食パンよりも
小さなサイズにして、少し厚めにスライスすることで、レーズンのおいしさをしっかり味わえるようにしました。
また、朝食をはじめ、様々なシーンで手軽にお召し上がりいただける、食べやすいサイズになりました。

説明だけでおいしそうなので購入してみました。

山崎製パン レーズンゴールドの中身はこんな感じ

レーズンだらけや
おもてたより小ぶりですよね

食べる生地はもっちもち

食べるとめっちゃレーズン
生地もモチモチで味わい深くて
美味しゅうございます

これはやばいですわ

是非お試しくださいませ

★4

1枚141キロカロリー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする