★4 名産品 銘菓

もりもと 雪鶴 ばたーくりーむ 食べてみました。

先日スーパーで展開してるのを見かけて購入してみました。

雪鶴〈ゆきづる〉ばたーくりーむ

雪鶴〈ゆきづる〉ばたーくりーむ

おやつから贈り物まで、幅広く愛される人気のロングセラー。
もりもとの地元・北海道千歳市にはその昔、鶴が多く生息しており、「鶴は千年」の故事にちなんで、「千歳」と命名されたと伝えられています。 当時の鶴の降り立つ風景に思いを馳せた菓子職人が、千歳の銘菓をとの思いを込めて「雪鶴」は生まれました。
ふんわり軽い口あたりのブッセで、特製のまろやかなバタークリームをはさんだお菓子は、発売から40年以上幅広いお客様に愛され続ける、もりもと自信のロングセラーです。

塩味のきいた新鮮なバターとチーズのおいしいハーモニー

中味はこんな感じでございます。

もりもと 雪鶴 ばたーくりーむ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もりもと 雪鶴 12個入(バタークリーム×6、ハスカップ×6)
価格:2160円(税込、送料別) (2020/3/18時点)

楽天で購入

 

もりもと 雪鶴 ばたーくりーむ 食べてみた感想

甘じょっぱさが美味しいバターブッセ

ふわふわの食感のブッセという感じですね。バターの塩気とチーズのコクの組み合わせが大変美味しゅうございます。 口当たりのいい食感も気に入りました。

ごちそうさまでした。是非一度お試しくださいませ。

★4  ブッセ4 バター4 リピート4

-★4, 名産品, 銘菓

© 2020 美味しい食べ物をひたすら探求するブログ Powered by AFFINGER5