★4 名産品

菱田ベーカリー 羊羹ぱん 食べてみました。

投稿日:2019年6月20日 更新日:

四国フェアをしてて気になったので購入してみました。

菱田ベーカリー 羊羹ぱん

菱田ベーカリー羊羹ぱん

こしあんぱんの上に羊羹をコーティングした昭和40年代からの高知県西部のロングセラー商品「羊羹ぱん」

高知県宿毛市の名物パンですね。

パッケージの説明によると

羊羹ぱんは北海道や静岡にもあるそうですが、その中身や形はそれぞれ異なり関連性はわかっていません。また羊羹ぱんがこの地で食べられるようになったのは昭和40年代のことですが、その時期や由来も定かではありません。

伝え聞くところによると、昔焼きすぎて表面が焦げたパンをごまかすために茶色いようかんを塗って販売したのが始まりと言われ降ります。職人のその場しのぎのアイデアから当地の名物パンがうまれたというのは面白い話ですね。高知県西部の幡多地域は甘党嗜好であったことから、今でも人気の商品として食べられ続けています。

 

 

失敗から始まってるのが面白いですね。

 

◆栄養成分表示 100グラムあたり エネルギー241 キロカロリー たんぱく質 6.1グラム  脂質3.5グラム  炭水化物 46.2グラム  食塩相当量0.2グラム 

中味はこんな感じでございます。

菱田ベーカリー 羊羹ぱん 食べてみた感想

しっとりおいしい羊羹ぱん

いわゆるあんパンの表面を羊羹でコーティングしているぱん。あんぱんの上が甘いというのが新感覚ですね。甘いもの好きには最高なパンでした。

ごちそうさまでした。是非一度お試しくださいませ。

★4

-★4, 名産品

Copyright© 美味しい食べ物をひたすら探求するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.