名産品 街のパン屋さん

志津屋 カルネ 食べてみました。

投稿日:2019年3月1日 更新日:

先日京都に行った際にお土産として購入して参りました。

志津屋 カルネ


¥190(税込)

志津屋の定番 名前の由来はパリのカルネと呼ばれる地下鉄回数券。回数券を何度も使うように何度もご来店頂きたい何度も買って頂きたいという思いを込めて名付けられました。ハムとオニオンスライスを可愛い形のフランスパンでサンドしています。味も更にボリュームアップしました。

京都のソウルフードですよね。

命名由来は店頭のポスターで初めて知りました。

◆栄養成分表示 1包装あたり エネルギー245キロカロリー たんぱく質 8.2グラム  脂質10.8グラム  炭水化物 28.4グラム 食塩相当量1.3グラム 

 

中味はこんな感じでございます。

 

志津屋カルネ 食べてみた感想

シンプルな組み合わせだけど何度も食べたくなる定番パン

やっぱりおいしいですよね。シャキシャキたまねぎとハム そして旨味のあるフランスパンとの組みあわせですが、素朴なおいしさが楽しめる味わいで大変美味しゅうございます。

嚙みごたえまでクセになる味わいで美味しくいただきました。

 

ごちそうさまでした。是非一度お試しくださいませ。

 

-名産品, 街のパン屋さん
-

Copyright© 美味しい食べ物をひたすら探求するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.