ヤマザキ ランチパック 下町コロッケ 食べてみました。

2018年10月9日に新発売された山崎製パンの新商品がこちらでございます。

ヤマザキ ランチパック 下町コロッケ

ヤマザキ ランチパック 下町コロッケ

TBS日曜劇場『下町ロケット』とコラボ
“下町”をキーワードにコラボ商品の開発に取り組み、下町グルメとして人気が高く、また惣菜パンの具材としても人気の高いコロッケを選定しました。コロッケは、じゃがいも、豚肉、玉ねぎとシンプルな組み合わせながらも、配合の工夫により肉の旨みを引き出すとともに、下町のお肉屋さんのコロッケのようなほんのり甘みのある味わいに仕上げました。また、ドラマに米農家が登場することにちなみ、新潟県産の米粉をコロッケに使用しました。

ロケットとコロッケのコラボレーションということですね。 ドラマも楽しみなので購入してみました。

◆栄養成分表示 1包装あたり エネルギー201キロカロリー たんぱく質 3.6グラム  脂質 8.4グラム  炭水化物 27.8グラム  食塩相当量1.1グラム 

中味はこんな感じでございます。

いつものランチパックですね。

食べてみますと

甘めのコロッケがおいしい下町コロッケランチパック

カロリーからもわかるように食べごたえのあるランチパックでございます。 分厚いコロッケがポイントになっております。
あまり米粉感はわかりませんが、甘めのじゃがいものおいしさが楽しめる味わいで美味しくいただけました。

ごちそうさまでした。是非一度お試しくださいませ。

★3 コロッケ4 味わい3 リピート3




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする